焼き鳥を買ってきました

東松山での作業での帰りに、味噌だれの焼き鳥が食べたくなって、持ち帰りの焼き鳥店に寄りました。

初めて寄るお店で、スタッフのおみやげに人数分買っていこうと。

 

暖簾をくぐって注文すると、何か違和感を感じました。

焼き鳥ができるまでの時間、何か変だな、何か変だなと思ってたら、まず主人の服装がおかしい。

焼き鳥店主が「つなぎの作業服」!

 

気づくとやっぱり、おかしな光景が色々と見つかりました。

なぜか主人がつるっぱげ。

微妙に料金が高い。

注文したらため息をつかれた。

 

う、う~ん。

これでは、食べる前に味が分かってしまうようなもので、みんなにおみやげで買っちゃったよなあ。

 

今、その焼き鳥を食べながらブログ書いてるところですが、味はまあまあでした。

でも、いったい、どうして、つなぎ服で焼き鳥を焼く必要があるのかなあと、疑問に思ったところでした。

2011年4月に投稿したリサイクルイズミの記事一覧

PAGE TOP

不用品回収 リサイクルイズミのサービス対応エリア

東京・埼玉・群馬・栃木を中心にお伺いします。詳しくは対応エリアをご確認下さい。※内容によってはご希望にそえない場合がありますのでご了承下さい。

<リサイクルイズミ> 〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4173-2 TEL:0120-961-919 電話受付時間:8:30~20:00 持込受付時間:10:00~17:00

古物商許可 431220025201
産業廃棄物運搬許可 千葉県 番号01200159285埼玉県 番号01100159285群馬県 番号01000159285東京都 番号13-00-159285茨城県 番号00801159285栃木県 番号00900159285
一般廃棄物収集運搬許可 行田市 指令行環1249号久喜・宮代 許可6号吉見町 許可吉衛許可27号鴻巣市 許可鴻環許第47号
家電リサイクル券取扱 店コード211990077089
遺品整理士認定 第ISO1019号
おもてなし認証 第01000176号

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら