剣道試合に参加してきました

人生で2度目の剣道試合へ参加してきました。

場所は越谷、初段~3段、高校生から一般の部で(私は剣道3段です)。

 

月に2度ほど剣道の稽古を頂いておりますが、自分の実力がどのくらいなんだろ?と思い立って試合に参加させて頂きました。

結果は初戦2本を取られ、あっけなく敗退。

 

でも良かった。

今年の剣道稽古の総決算のつもりで臨めたから。

また、全力を出し切れたから。

 

普段、剣道をしていても全く試合をしないもので、自分の実力がどれほどか分からず、たまにこういう試合に出るのも悪くないなと思いました。

普段、剣道試合をしてない私から見た、試合と稽古とここが違うよという点を考えてみました。

 

<試合では>

・場外がある

・竹刀を落とすと反則となる

・場内の拍手や応援がある

・竹刀を落とすと反則(このため、竹刀を落とそうという動きが多かった)

・体当たりが多い(打突後に抜けていく人はあまり見受けられなかった。稽古では抜けていくようにと指導される)

・体当たりが多い為、必然的につばぜり合いとなり引き面が多かった(稽古では引き面はあまりやるなと指導される)

・体押しも多かった

・残心のアピールが多い→そのため、そこを狙われての一本もいくつかみられた

・自分の試合の順番を気にしなくてはならない。

・赤や白の帯を結わえてもらわなくてはならない。

・相手の特徴が分からない

・「ピー」と鳴る試合中断の笛や、審判の「やめ!」の声が別コートのものと混同しやすい

・一本を取ったのかどうか、審判を見ないとよく分からなくて、続けていいのか中断していいのか判断に迷う(稽古ではお互いで納得する)

・胴が多い。逆胴も多くみられた。(稽古では胴は狙うなと指導される)

・突きもあった(稽古ではあまり見られない)

・小さい面打ちがほとんどだった(稽古では大きな面打ち推奨)

 

こんな感じに新しい刺激をたくさん受けました。

普段、仕事では遺品整理や不用品回収をまじめに行っておりますが、たまに剣道にいそしんでおります。

 

業務が立て込んでおりましたが、なんとか時間を作って参加できたのは良いことでした。

2018年11月に投稿したリサイクルイズミの記事一覧

PAGE TOP

不用品回収 リサイクルイズミのサービス対応エリア

東京・埼玉・群馬・栃木を中心にお伺いします。詳しくは対応エリアをご確認下さい。※内容によってはご希望にそえない場合がありますのでご了承下さい。

<リサイクルイズミ> 〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4173-2 TEL:0120-961-919 電話受付時間:8:30~20:00 持込受付時間:10:00~17:00

古物商許可 431220025201
産業廃棄物運搬許可 千葉県 番号01200159285埼玉県 番号01100159285群馬県 番号01000159285東京都 番号13-00-159285茨城県 番号00801159285栃木県 番号00900159285
一般廃棄物収集運搬許可 行田市 指令行環1249号久喜・宮代 許可6号吉見町 許可吉衛許可27号鴻巣市 許可鴻環許第47号
家電リサイクル券取扱 店コード211990077089
遺品整理士認定 第ISO1019号
おもてなし認証 第01000176号

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら