ゴミ屋敷でのおしごと

本日の回収作業は遺品整理&ゴミ屋敷片付けでした。

1ヶ月に1回程はゴミ屋敷に遭遇しますが、今回のは今まで出遭った中で一番凄いものでした。

リウマチで一人暮らしのご老人がお亡くなりになったお部屋で、リウマチというのは関節が死ぬほど痛くなって、しまいには固化して動かなくなるという恐ろしい病気。

お客様は現場に立ち会えず、お隣の奥様が案内してくれました。

「とても可哀想な方でした」と肩を落とされておっしゃていたのが印象に残ります。

 

 

下の世話もできなくなったようで、トイレには糞便の入ったビニールが山のように詰まっていて、そこかしこのゴミをどかすとゴキたんがこんにちわする状況でした。

部屋なのに土足での作業で、マスク着用、マスクはすぐ真っ黒になり3度交換しました。

リウマチの中、こんな状況で住まわれていた方を思うと同情せざるを得なくて、作業していて泣けてしまいました。

 

こんな事初めてですが、トイレでの作業であまりの悪臭に2度ほどゲロしてしまいました。

それでもスタッフ5人で黙々と作業しトラック1.5台分の不用品が出、5時間程の作業時間で終了しましてほっとしました。

私が「まあ、このくらいで良いでしょう」と言った部屋を「これじゃ、まだ駄目でしょう」とスタッフに駄目出しを出され、このスタッフが「これくらいで良いかな」と言ったのを、別のスタッフが「まだ隅の方が汚れているじゃないですか」と再度駄目出しを出されてしまいました。

全く、弊社のスタッフは仕事に誇りを持ち、頼もしいと思わざるを得ません。

 

全てを片付けたので、少しは亡くなられた方の供養になったかも知れません。

仕事終了後、自分にご褒美でサウナに行きました。

 

本日の作業は人様が嫌がる仕事であり、弊社でなければお受けできなかった仕事だったかも知れません。

だからこそ私にとって今年一番のやりがいのある仕事であり、鼻の高い思いがします。

・・・このお仕事は私にとって天職な気がしました。

2009年10月に投稿したリサイクルイズミの記事一覧

PAGE TOP

不用品回収 リサイクルイズミのサービス対応エリア

東京・埼玉・群馬・栃木を中心にお伺いします。詳しくは対応エリアをご確認下さい。※内容によってはご希望にそえない場合がありますのでご了承下さい。

<リサイクルイズミ> 〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4173-2 TEL:0120-961-919 電話受付時間:8:30~20:00 持込受付時間:10:00~17:00

古物商許可 431220025201
産業廃棄物運搬許可 千葉県 番号01200159285埼玉県 番号01100159285群馬県 番号01000159285東京都 番号13-00-159285茨城県 番号00801159285栃木県 番号00900159285
一般廃棄物収集運搬許可 行田市 指令行環1249号久喜・宮代 許可6号吉見町 許可吉衛許可27号鴻巣市 許可鴻環許第47号
家電リサイクル券取扱 店コード211990077089
遺品整理士認定 第ISO1019号
おもてなし認証 第01000176号

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら