大きな買い物のこと

普段から小銭の節約に頑張っている私ですが、ちょっと大きめの買い物をしました。

土地建物に関するものなので、一生のうちで一番高い買い物でした。

 

見積もりは3社とりました。

このくらいの額の買い物になると、見積もりをとったものの、値段の高い安いではなくなるのですね。

 

大きな買い物をする際の懸案は、ちゃんとした仕事をやってくれるのか?と、後から追加料金が発生しないか?の2点でした。

失敗したら、困っちゃいますもの。

 

で、結局のところ見積で一番高い値段をつけた業者に発注したのですが、信用を感じたのです。

後から追加料金が発生したり、また、短期間で壊れてしまうような建物を作られても、結局のところ損をしてしまう。

見積もりは高かったものの、誠実な会社だと感じたので、依頼しました。

 

なるほど、こういう理由だったのかと、私どもの遺品整理、不用品回収のお仕事でも、見積もりの金額で負けてしまう事もあります。

遺品整理での見積では100万円を超える案件もたまにあり、お客様にとってとても大きな買い物となるものです。

「実は相見積もりで他より高かったけど、御社に頼みます」といわれたような案件は、私と同じように、信用を第一に考えるお客様なのかなあと思ったところです。

キチンとした会社であれば、キチンとしたスタッフを雇い、キチンとした処分を行い、それには当然の費用が掛かってくるもので、費用な経費は我々お客側にもわかるものです。

 

私自身も、見積もりをとって一番高いところに発注したもので、注文を頂いていながら、どうして高い見積りを出した会社に依頼するのか、信用が一番と分かっていながらも、大きな発注を出す側に立ったところで再度理解を深めました。

見積もりを依頼されるお客様は、少しでも安く仕事を請け負ってくれる業者を探しつつも、信頼のおける業者なのか上から下まで、対応する営業マンを硬軟取り混ぜて調べ尽くすものなんですね。

購入するほうの立場に立ったらとても理解できました。 

 

振り返って、 弊社はクレームはほとんどないし、スタッフを評価するアンケートはがきでは「非常に良い」では収まらず、その欄に「花丸」をつけて頂く方もいらっしゃる程にお客様には愛されております。

 

反面教師ではありますが、挨拶のキチンとできない会社、だらしのない会社には未来が無いなと感じたところです。

今年になって朝礼で始めた、接客8大用語の唱和はこれからも続け、弊社でも挨拶や身なりをキチンをよりよくしていかなくちゃなと思ったところです。

2015年2月に投稿したリサイクルイズミの記事一覧

PAGE TOP

不用品回収 リサイクルイズミのサービス対応エリア

東京・埼玉・群馬・栃木を中心にお伺いします。詳しくは対応エリアをご確認下さい。※内容によってはご希望にそえない場合がありますのでご了承下さい。

<リサイクルイズミ> 〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4173-2 TEL:0120-961-919TEL:0120-961-919 電話受付時間:8:30~19:00 持込受付時間:10:00~17:00

古物商許可 埼玉県公安委員会 第431220025201号<
産業廃棄物運搬許可 千葉県 番号01200159285埼玉県 番号01100159285群馬県 番号01000159285東京都 番号13-00-159285茨城県 番号00801159285栃木県 番号00900159285
一般廃棄物収集運搬許可 行田市 指令行環47号久喜・宮代 久衛指令第2号吉見町 吉衛許可20号鴻巣市 鴻環許第40号
家電リサイクル券取扱 店コード211990077089
遺品整理士認定 第ISO1019号 第ISO8949号 第ISO8993号
おもてなし認証 第01000176号

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら