難しい笑顔訓練のこと

昨日に行った引っ越し後の片づけで、私がお客様と話してる時の笑顔が不自然で、作り笑顔のようだとの指摘をスタッフから受けました。

私としてガーンというショックを受けながらも、えー、そうだったのかという思いでした。

 

私もうすうす感じてはいたのです。

実は私は普通にしていると、とてもぶっきら棒な顔をしています。

 

接客業には不向きな顔なんです。

でも、私のお仕事は安心や信用を売るようなもので、お客様に対してぶっきら棒に対応しているように見えたら、これはとても失礼に当たることで。

 

そう気づいた時が、およそ10年くらい前で、その時に笑顔のための本を数冊購入して、鏡の前で練習しました。

何も面白くも無いところで、笑顔を出すというのは、男にはとても慣れない事で、鏡の前での笑顔は最初一秒くらいしか保て無いものでした。

 

それが練習を重ねるごとに、長く笑顔を保てるように表情筋も鍛えられ、5分くらいは笑顔のままでいられるように、鍛え上げました。

今でも、毎日出勤前には車の中で笑顔の練習をしていて、いつでも笑顔が繰り出せるように努力してますが、その努力が逆に不自然な笑顔を作りだしていたのかも知れません。

 

それでも、ぶっきら棒な顔より、作り笑顔の方がまだまし。

ぶっきら棒な顔は、初対面のお客様に不安感や不信感を感じさせてしまいます。

ぶきっちょながら、どんな時でも、努めて笑顔を繰り出そうとしています。

 

笑顔というのは、心に余裕が無いとできないもの。

心の余裕と、仕事の充実、お客様ウエルカムですよという、全ての意味が笑顔にこめられます。

女性は笑顔がとても上手で、「おはようございます」の笑顔だけで、安心や信頼を勝ち取れるのがうらやましいところ。

 

女性のような自然なさりげない笑顔で接客して、お客様に安心してもらいたいのが目指すところです。

もうちょっと、笑顔訓練の努力の方向性を考えてみたいなと思ったところです。

2014年12月に投稿したリサイクルイズミの記事一覧

PAGE TOP

不用品回収 リサイクルイズミのサービス対応エリア

東京・埼玉・群馬・栃木を中心にお伺いします。詳しくは対応エリアをご確認下さい。※内容によってはご希望にそえない場合がありますのでご了承下さい。

<リサイクルイズミ> 〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4173-2 TEL:0120-961-919TEL:0120-961-919 電話受付時間:8:30~19:00 持込受付時間:10:00~17:00

古物商許可 埼玉県公安委員会 第431220025201号<
産業廃棄物運搬許可 千葉県 番号01200159285埼玉県 番号01100159285群馬県 番号01000159285東京都 番号13-00-159285茨城県 番号00801159285栃木県 番号00900159285
一般廃棄物収集運搬許可 行田市 指令行環47号久喜・宮代 久衛指令第2号吉見町 吉衛許可20号鴻巣市 鴻環許第40号
家電リサイクル券取扱 店コード211990077089
遺品整理士認定 第ISO1019号 第ISO8949号 第ISO8993号
おもてなし認証 第01000176号

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら