割り箸のエコ

最近、食べ物屋さんで、割り箸を使わない店が増えてきました。洗って何度でも使えるお箸。

森林資源を考えてのエコとの事です。

しかし十数年前にもなりますが私が大学生の頃、慶応大学食では、それまで洗って使えるお箸を、エコの為に割り箸に変えてました。

割り箸は、余った木や間引いた木を使うので、ゴミを減らすエコになるとの事でした。

ゴミの処分にお金がかかると、木が間引けなかったりして、森が駄目になってしまうと。

なるほど、本来ゴミになるものを使いまわせば、ゴミの減量になり、エコになる。

なのに、どうして最近はMY箸に見られるように、割り箸を嫌う風潮ができてきたのか、不思議でした。

そうしたら、現在読んでる本で、やや解明できました。

日本に流通している割り箸は、現在ほとんどが中国製で、中国では何でも安いので、材木の余った木を使って割り箸を作るでなく、丸ごと全部割り箸にあてちゃうんだそうです。

バッタバッタと切り倒し、建築材につかうでなく、割り箸に。

割り箸なんて安いのに、それでも利益が出るんだそうで。

なるほど。

これでは、森林資源の無駄使い。

エコも時代によって移り変わるものなんですね。

2009年3月に投稿したリサイクルイズミの記事一覧

PAGE TOP

不用品回収 リサイクルイズミのサービス対応エリア

東京・埼玉・群馬・栃木を中心にお伺いします。詳しくは対応エリアをご確認下さい。※内容によってはご希望にそえない場合がありますのでご了承下さい。

<リサイクルイズミ> 〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4173-2 TEL:0120-961-919 電話受付時間:8:30~20:00 持込受付時間:10:00~17:00

古物商許可 431220025201
産業廃棄物運搬許可 千葉県 番号01200159285埼玉県 番号01100159285群馬県 番号01000159285東京都 番号13-00-159285茨城県 番号00801159285栃木県 番号00900159285
一般廃棄物収集運搬許可 行田市 指令行環1249号久喜・宮代 許可6号吉見町 許可吉衛許可27号鴻巣市 許可鴻環許第47号
家電リサイクル券取扱 店コード211990077089
遺品整理士認定 第ISO1019号
おもてなし認証 第01000176号

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら