悲しいしらせのこと

久喜市の遺品整理で少々大きいお仕事を頂き、その下準備に技術の人と、見積りした人と、私で現場に訪れました。

訪れると、こりゃすごい状態で、腕の振るいようがある現場でした。

 

見積もった人が、2階が崩れないようにしないと、と言ってまして意味が分かりませんでしたが、100回聞くより1回見た方がすぐに理解できるもので、なるほど、こりゃ近所でトラックが通ったくらいでも倒れそうな家屋でした。

 

私どもが現地で打ち合わせをしていると、ご近所の方がチラホラと。

「こんにちは。」と元気よく挨拶をして、「今月の〇〇日に〇〇様宅の片づけを依頼された業者です。当日は騒音などご迷惑お掛けするかも知れませんがよろしくお願いします。」と私らの素性を明らかにすると、ご近所の方のこわばった顔も「ふにゃっ」と解けるもので。

 

家屋とは別の場所で、畑の草刈りと樹木伐採、柵木もご依頼され、そこの現場でも3人で打ち合わせしてました。

すると、畑の前の住人のおばあさんがこちらをチラチラ見てるのに気づき、「こんにちは。」と笑顔で挨拶して話かけると。

雨の日でも風の日でも、毎日のように畑に来て世話をしていた人がここ1カ月くらいも顔を見せないで居たので、心配していたとの事。

 

話して良いか迷いましたが、その方の安否を心配されていたので、思い切って話してみました。

我々は片づけの業者でして、残念な事に、こちらの畑を世話していた方がお亡くなりになってと、話したらその方が大粒の涙をぼろぼろと。

おばあさんが、大きくショックを受けていた事に、私はショックを受けてしまいました。

 

畑には、赤、白、黄色のチューリップが綺麗に咲きほころんでいて、故人が楽しく世話をしていた姿が垣間見えました。

大粒の涙を流されたおばあさんには、悲しい知らせとなってしまい、我々が10分くらい話している間中ずっと涙を流していて、悲しみが私にも乗りかかって来る感じでした。

 

故人を悼んで「悲しい」と思ってくれる人が居るのは、故人は幸せな人生を送った人だったのかと思ったところでした。

故人のご冥福を祈らずにはいられませんし、仕事をよりキチンと仕上げたいところです。

2014年4月に投稿したリサイクルイズミの記事一覧

PAGE TOP

不用品回収 リサイクルイズミのサービス対応エリア

東京・埼玉・群馬・栃木を中心にお伺いします。詳しくは対応エリアをご確認下さい。※内容によってはご希望にそえない場合がありますのでご了承下さい。

<リサイクルイズミ> 〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4173-2 TEL:0120-961-919TEL:0120-961-919 電話受付時間:8:30~19:00 持込受付時間:10:00~17:00

古物商許可 埼玉県公安委員会 第431220025201号<
産業廃棄物運搬許可 千葉県 番号01200159285埼玉県 番号01100159285群馬県 番号01000159285東京都 番号13-00-159285茨城県 番号00801159285栃木県 番号00900159285
一般廃棄物収集運搬許可 行田市 指令行環47号久喜・宮代 久衛指令第2号吉見町 吉衛許可20号鴻巣市 鴻環許第40号
家電リサイクル券取扱 店コード211990077089
遺品整理士認定 第ISO1019号 第ISO8949号 第ISO8993号
おもてなし認証 第01000176号

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら