脱輪の手助けのこと

先日の出来事だったのだけど、私の珍しいカコイイ出来事だったので、忘れないようにここに書いておこうっと。

こないだ、いつもお世話になってる葬儀社様の忘年会に出席しようと、会社を出ました。

お酒の席なので、私の送り迎えを父にやってもらおうと、親子で車ででかけました。

 

ところ、道中に脱輪してる車を100mくらい手前で発見。

見つけてから数秒の私と父の会話、「あれ。時間大丈夫?手伝ってく?」と父。「手伝ってこ」と私。

 

暗がりで見かけたところ、4人くらいの人影でどっこいしょ、やっていたようで、あと数人手伝ってくれれば、車が助かっちゃう様子でした。

いつもここの道路を通ってて、お世話になっている身として、「お手伝いしても良いですか?」って言って駆けつけました。

 

見ると、60代位のおばさん方が必死こいて車を持ち上げようと頑張ってる。

男手が頑張ってるなら、私らが参加すれば、車なんてひょいって持ち上げられちゃうのに、女性ばかりだったので、どうしようかなって始めは思いました。

ま、でも、私らは便利屋としての一面も仕事で行っていて、こんな時に役に立たないで、どうすんのかと、父と知恵を絞りました。

 

色々試行錯誤しましたが、車体だけ持ち上げても、脱輪してるタイヤは、かなり高くまで持ち上げないと上がってくれないのですね。

男手の3人(私、父、近所のおじいちゃん)では、そこまで高く持ち上げる事はできませんで、全力を尽くし切って脱力。

次に、近くにあったブロックを積んで、車をうおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおと、気合いで移動できました。

 

その後がかっこいいの。

ハッと気づくと、私は忘年会へ参加するんでめったに着ないスーツ姿でした。

でも、そんな事を気にしないで、人様の困った事にお世話できた事と、「お名刺でも頂けませんか?」って手助けした方に言われたのに対して、父が「困った時はお互い様ですから。私もよく車で困った時助けてもらってるんですよ。」って言ってお礼ももらわず、名乗りもしなかった事。

カッコイイ・・・・。

 

私も父も、この現場を離れてから、女子高生のように「かっこ良くない?」とかキャーキャー言ってました。

私自身も畑の泥だらけの中に入って、乗用車を持ち上げるなんて力仕事をしたから、せっかくのスーツがけっこう汚れちゃいましたが、それでも困った人を無償で助けるって行為に酔っちゃって。

人間が小せえとしか言いようがない程、みみっちい喜びですが、こんな通りすがりの出来事でしたが、人助けが親子でできた事は、私らみみっちい親子にとっては良かったなあと、しばらくみみっちい喜びを反芻してるところです。もぐもぐ。

うまく助け出せて良かったなーーーーーー。

2013年12月に投稿したリサイクルイズミの記事一覧

PAGE TOP

不用品回収 リサイクルイズミのサービス対応エリア

東京・埼玉・群馬・栃木を中心にお伺いします。詳しくは対応エリアをご確認下さい。※内容によってはご希望にそえない場合がありますのでご了承下さい。

<リサイクルイズミ> 〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4173-2 TEL:0120-961-919 電話受付時間:8:30~20:00 持込受付時間:10:00~17:00

古物商許可 431220025201
産業廃棄物運搬許可 千葉県 番号01200159285埼玉県 番号01100159285群馬県 番号01000159285東京都 番号13-00-159285茨城県 番号00801159285栃木県 番号00900159285
一般廃棄物収集運搬許可 行田市 指令行環1249号久喜・宮代 許可6号吉見町 許可吉衛許可27号鴻巣市 許可鴻環許第47号
家電リサイクル券取扱 店コード211990077089
遺品整理士認定 第ISO1019号
おもてなし認証 第01000176号

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら