ちょうちょのこと

今日、作業の終わる頃駐車場で、スタッフの一人でもある母の周りにやたらと人懐こいアゲハチョウが回っていました。

普通、蝶々ならちょこっと振り払えばさっと逃げていくものなのに、いったいどうした事か、腕にからみつく程にパタパタと。

「なんか人懐っこいね」と母。

「お盆が近づいてくると、亡くなった人が姿を変えてやってくるって子供の頃聞いた事があるから、殺生しちゃいけないんだよ」って母。

母、なんて事をいうんですか。

私には3つ年上の兄がおりましたが、もう10年以上も前に亡くなっております。

毎年、この季節は正直心が苦しくなる時期であります。

お盆の時期と、兄の命日と。

私は何やかやと理由を付けては墓参りに行かないようにしています。

それでも2年に1度くらいはお参りに行く事になるのですが、行くと当時の悲しさが思い出され、普段はいかめしい顔をしてる私ですが、おいおいと涙を流さざるを得なく、心が苦しくてしょうがなってしょうがなくなるからです。

非科学的な事は全く受け入れない私ですが、この蝶々はまさか兄では?などとうすら思っていましたが、正にそれを母に指摘され、正直驚きました。

不思議なほどに5分くらい、私達の周りを羽ばたいていました。

兄の死は、受け入れなくてはいけない事ですが、10年以上経った今でも受け入れる事のでき無い心の傷となっています。

いつも兄にはいじめられていて、仲は良くなかったはずですが、それでも身内の死は苦しい。。

親より先に亡くなるなんてのは、親不孝です。

まったく、この馬鹿者と怒りがこみ上げますが、兄も長生きしたかっただろうに、それでも死んでしまった心境とのシーソーで悲しくなって号泣してしまいます。

忘れたい出来事ですが、忘れてはいけない出来事であり、心を揺らめかせます。

兄が亡くなったその記憶だけ忘れる事ができたら!!(泣)

 

ああ、また墓参りに行かなくてはいけない。

辛い。。

2009年8月に投稿したリサイクルイズミの記事一覧

PAGE TOP

不用品回収 リサイクルイズミのサービス対応エリア

東京・埼玉・群馬・栃木を中心にお伺いします。詳しくは対応エリアをご確認下さい。※内容によってはご希望にそえない場合がありますのでご了承下さい。

<リサイクルイズミ> 〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4173-2 TEL:0120-961-919TEL:0120-961-919 電話受付時間:8:30~19:00 持込受付時間:10:00~17:00

古物商許可 埼玉県公安委員会 第431220025201号<
産業廃棄物運搬許可 千葉県 番号01200159285埼玉県 番号01100159285群馬県 番号01000159285東京都 番号13-00-159285茨城県 番号00801159285栃木県 番号00900159285
一般廃棄物収集運搬許可 行田市 指令行環47号久喜・宮代 久衛指令第2号吉見町 吉衛許可20号鴻巣市 鴻環許第40号
家電リサイクル券取扱 店コード211990077089
遺品整理士認定 第ISO1019号 第ISO8949号 第ISO8993号
おもてなし認証 第01000176号

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら