負けましたのこと

今日の剣道稽古。

今月は、毎週稽古に参加できてウハーですが、剣友の子供(中学2年)というかわいらしい子供が参加してきました。

若い子は、初々しくて我々は大歓迎。

 

私は最後にこの子と稽古をしました。

このくらいの子なら、圧倒的な力の差で稽古をつけるものなのですが、この子、なんて強い子でした。

初めは、「うん、良い打ちだ」と余裕だったのに、しまいには稽古をつけてもらってる程で、コテンパンに打ち負かされてしまった。

悔しくて、悔しくて。

中学2年生に打ち負かされるというのは、いつか自分より立場の弱い者に打ち負かされる日が来ると思っていたのが、今日でした。

稽古後に誰もいなくなってから先生方に、年少者に負けた時の心構えを聞いて回りました。

先生方の回答は、褒めてやれという事でした。

通常なら、私も上の立場から褒めるのですが、それは見事に出ばな小手を切られ、引き出されて打たれるという、子供にしてまさかの熟練者で、負けている立場で褒める事ができるのか?

それゆえに、褒める事も忘れ、今度こそと稽古を重ねましたが、最後見事な小手面を切られ、参った次第でした。

でも、だから。

まさか、年少者に負けるとは心構えができていなくて、今日一日動揺してしまいました。

「褒めて」やる事ができるのか?

理屈では、子供の見事な打ちこみを褒める事は簡単ですが、打たれてるのは自分ですから、心から褒める事ができるのかと言われたら、難しいところです。

理屈では分かっているのですが、年少者より未熟な手練を認める事ができません。

私はまだまだ未熟と言わざるを得ません。悔しいです。

2013年9月に投稿したリサイクルイズミの記事一覧

PAGE TOP

不用品回収 リサイクルイズミのサービス対応エリア

東京・埼玉・群馬・栃木を中心にお伺いします。詳しくは対応エリアをご確認下さい。※内容によってはご希望にそえない場合がありますのでご了承下さい。

<リサイクルイズミ> 〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4173-2 TEL:0120-961-919 電話受付時間:8:30~20:00 持込受付時間:10:00~17:00

古物商許可 431220025201
産業廃棄物運搬許可 千葉県 番号01200159285埼玉県 番号01100159285群馬県 番号01000159285東京都 番号13-00-159285茨城県 番号00801159285栃木県 番号00900159285
一般廃棄物収集運搬許可 行田市 指令行環1249号久喜・宮代 許可6号吉見町 許可吉衛許可27号鴻巣市 許可鴻環許第47号
家電リサイクル券取扱 店コード211990077089
遺品整理士認定 第ISO1019号
おもてなし認証 第01000176号

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら