恍惚の人を観て

有吉佐和子先生の「恍惚の人」という、老人性認知症をテーマに書かれたベストセラーがあります。

40年位前の作品。

 

今回葬儀社様の勉強会で講義をするにあたり、認知症や介護などで困っている方々が集まるのかなと思い、勉強のため、「恍惚の人」DVDを購入してみました。

 

私共が伺う現場で、認知症患者の方のお片付けは時々あります。

そんな時、ほとんどの方が介護やつれ、介護疲れの様相を呈していて、私も片付けの際に認知症の方に接する機会がありますが、介護されてる方の苦労は具体的には良く分からなかった。

でも、このDVDを観てすごい良く分かった。

 

す、すごい。。

自分の息子が誰だか分からなくなるなどは、話に聞いていますが、映像でそういうシーンを見ると、家族の衝撃が見る見る伝わってくる。

夜中に大騒ぎして、意味不明な事で何度も何度も起こされたり、汚物を垂れ流し、それをいじって遊んだり、映像としてみると認知症の現場の大変さがとても伝わってきました。

 

40年も前にこんな衝撃的な作品ができていたなんて驚きで、この作品は現代にも充分すぎるほどに通用します。

衝撃的なシーンが数多くあったので、鑑賞後しばらくポカーンとしてましたが、うん、なるほど、老人になると子供に返って行くんだなと思いました。

姿形こそ、おじいちゃんですが、行動はまさしく子供。

だだをこねたり、汚物をいじったり、子供のそれになっていくんだなと。

 

 

以前に久喜の営業所で徘徊老人を保護した事がありましたが、映画とほとんど同じような行動でした。

「回覧板を回す係りで来た」とか言ってて、最初キチンと対応してましたが、そのうちに何か呂律がおかしかったり、よく見ると涎を垂らしてる。

正常な人だったら、どうしようとしばらく話してましたがやはり話が合わないところがあって「おじいちゃん、自分のお名前分かる?」って聞いたら、答えられずそれでありゃりゃ徘徊さんだと分かった次第で。

確かその時は雨で自宅は分かるとの事だったけども、どう見ても一人で帰せるはずがないので、シャッター閉めて送り届けに行きました。

おじいちゃんと相合傘で、濡れちゃ困るので肩組んで歩いていたものの、何故か足早で口が半開きで「すぐそこ、すぐそこ」とついて行きましたが、結局分からず営業所に舞い戻り。

仕方無しに警察に連絡し、来てもらったところ、帽子に連絡先が書いてあり、警察が保護しますよとなりました。

パトカーに連れて行くのに、おじいちゃんが行きたくないとぐずってしまって、私に懐いてしまったようで。

仕方ないから、また肩組んでパトカーまで連れて行って、じゃあねって。

おじいちゃんの鼻水でべとべとだった手でお手手繋いでたのは、まあしょうなかったけど、あの時は子供みたいで可愛いなと思いました。

 

DVDを観て認知症の現実が、とてもよく分かり勉強になりました。

果たして、こんな認知症で悩んでいるかも知れない方が集まる場で、私の「生前整理のススメ」なんて話が受け入れられるものか、ちょっと不安になりました。

2012年7月に投稿したリサイクルイズミの記事一覧

PAGE TOP

不用品回収 リサイクルイズミのサービス対応エリア

東京・埼玉・群馬・栃木を中心にお伺いします。詳しくは対応エリアをご確認下さい。※内容によってはご希望にそえない場合がありますのでご了承下さい。

<リサイクルイズミ> 〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4173-2 TEL:0120-961-919TEL:0120-961-919 電話受付時間:8:30~19:00 持込受付時間:10:00~17:00

古物商許可 埼玉県公安委員会 第431220025201号<
産業廃棄物運搬許可 千葉県 番号01200159285埼玉県 番号01100159285群馬県 番号01000159285東京都 番号13-00-159285茨城県 番号00801159285栃木県 番号00900159285
一般廃棄物収集運搬許可 行田市 指令行環47号久喜・宮代 久衛指令第2号吉見町 吉衛許可20号鴻巣市 鴻環許第40号
家電リサイクル券取扱 店コード211990077089
遺品整理士認定 第ISO1019号 第ISO8949号 第ISO8993号
おもてなし認証 第01000176号

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら