紙の分別のこと

古紙のリサイクルはかなり厳密に分けないといけません。

古紙では、新聞や段ボール、雑紙は別々にリサイクルされます。

 

ごっちゃに混ぜてはリサイクルできません。

弊社ではお客様宅から回収してきたものについて、古紙はかなり厳密に分別されます。

 

過去にこちらの認識も甘かったのですが、問屋で分別が不十分で受け入れを拒否された事が何度かありました。 

かなり精査していたつもりでも、間に醤油の袋や、繊維類などが入っていたりすると、問屋が受け入れてくれなくなるのです。

 

ゴミ屋敷での回収などでは、古紙類が大半を占め、それらを分別無しに捨ててしまうと、弊社では赤字になってしまいます。 

ここまで分別しなくちゃいけないのかよ、トホホという程、トイレットロールの芯や、ティッシュペーパーのビニールのびろびろも当然仕分けします。

 

分別のための人件費は相当なものとなりますが、分別した分が弊社の利益であり、地球環境にも良くなる仕組みであり、目を皿のようにして分別するのです。

2011年11月に投稿したリサイクルイズミの記事一覧

PAGE TOP

不用品回収 リサイクルイズミのサービス対応エリア

東京・埼玉・群馬・栃木を中心にお伺いします。詳しくは対応エリアをご確認下さい。※内容によってはご希望にそえない場合がありますのでご了承下さい。

<リサイクルイズミ> 〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4173-2 TEL:0120-961-919TEL:0120-961-919 電話受付時間:8:30~19:00 持込受付時間:10:00~17:00

古物商許可 埼玉県公安委員会 第431220025201号<
産業廃棄物運搬許可 千葉県 番号01200159285埼玉県 番号01100159285群馬県 番号01000159285東京都 番号13-00-159285茨城県 番号00801159285栃木県 番号00900159285
一般廃棄物収集運搬許可 行田市 指令行環47号久喜・宮代 久衛指令第2号吉見町 吉衛許可20号鴻巣市 鴻環許第40号
家電リサイクル券取扱 店コード211990077089
遺品整理士認定 第ISO1019号 第ISO8949号 第ISO8993号
おもてなし認証 第01000176号

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら