ゴミの分別のこと

現在のゴミ行政は、とにかく大変です。

以前は燃えるゴミと燃えないゴミの2種類程しか分別しなくても良かったものが、多い地域では10種類以上にも分けなくてはいけません。

その分別を間違えると、黄色い紙で「分別が間違ってます。出しなおしてください。」と貼り付けられ、それに気づかないとおそうじ当番のおばちゃんが、そのゴミを持ってきて「ちゃんと分別して出してくださいよ」と文句を言われる始末。

どうしてこうなっちゃったか?

行政も実は分別を増やすなんて、こんな面倒な事したくないんです。

ですが、けっこう近い未来にゴミの最終処分場(捨て場所)が満タンで捨て場がなくなっちゃうんです。

なので、まともに捨ててたらあと2年くらいで満タンになってた処分場所を、分別することでゴミを減らして、5年くらいまでもたせてるとこういう訳なのです。

分別実施前と、後では大きくゴミの処分量が減ります。

ビンや缶、雑紙やプラスチックなどは分別する事で、リサイクルできるのです。

また、もう一つの問題として、資源の枯渇があります。

鉄や石油など地下資源は、いずれなくなります。

掘り出せなくなってから、「なくなっちゃったねえ。さあどうしようか?」では、困ってしまうのです。

現在ある資源を再度使うシステムを作らないと、後々資源が無くなって困る事態が目に見えています。

ゴミの分別をする事で、ゴミを減らし、資源を有効に活用するという2つの良い事が生まれるんです。

 

ですが、ゴミの分別は住民にはかなりの負担というのも事実です。

そんな時は、弊社をご利用頂ければ幸いです。

ゴミは分けなくて大丈夫。面倒な手間は全部弊社が請け負います。

面倒な手間をお客様の代わりに行うのが弊社のお仕事です。

2009年4月に投稿したリサイクルイズミの記事一覧

PAGE TOP

不用品回収 リサイクルイズミのサービス対応エリア

東京・埼玉・群馬・栃木を中心にお伺いします。詳しくは対応エリアをご確認下さい。※内容によってはご希望にそえない場合がありますのでご了承下さい。

<リサイクルイズミ> 〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4173-2 TEL:0120-961-919 電話受付時間:8:30~20:00 持込受付時間:10:00~17:00

古物商許可 431220025201
産業廃棄物運搬許可 千葉県 番号01200159285埼玉県 番号01100159285群馬県 番号01000159285東京都 番号13-00-159285茨城県 番号00801159285栃木県 番号00900159285
一般廃棄物収集運搬許可 行田市 指令行環1249号久喜・宮代 許可6号吉見町 許可吉衛許可27号鴻巣市 許可鴻環許第47号
家電リサイクル券取扱 店コード211990077089
遺品整理士認定 第ISO1019号
おもてなし認証 第01000176号

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら