恐怖のG屋敷のこと

今日は蓮田市でのお片付け。

ケアマネージャーさんが、お宅を訪れた時に年輩の住人の方が倒れてて、そのまま特別養護老人ホーム行きとなり、住んでた家のお片付けという案件でした。

 

平屋一戸建て2Kのお家でした。

生活保護の方のようで、よくあるゴミ屋敷状態で1メートルくらいの高さまで詰まっていました。

 

以下グロ注意。

 

 

ゴミ屋敷はよくあるのですが、ついでにG(ゴキブリ)屋敷で、私はGが大の苦手で、思い返しても鳥肌の現場でした。

パッと見ただけでは、分からないのですが、片付けていくと、出てくるわ、蠢くわ、Gが。

 

うぎゃああああああああああと泣き叫びたい衝動に駆られながら、脂汗と涙をたらたら流しながら作業致しました。。

G屋敷は、ゴミをドンドン片付けていくと、そのG達は下の層、下の層へと潜っていき、床まで片付けがたどり着くと、Gをそんなに怖がらないスタッフであっても、うぉっとか、キャッと叫んでしまいます。

 

ゴミ屋敷片づけでは、「静かに」をモットーとしているものの、反射的に声が出てしまうのは、どうしてもしょうがないところではあります。

上に被さっている、洋服などをどかすと何十匹ものGが驚いて、一斉に四方へ散って行きます。

その様が突然なのと、気持ち悪いので、どうしても驚いてしまうのです。

 

私は「黒い絨毯が動くんだ」って、Gのみっちりつまった状態が移動していく様をそう呼びます。

気持ち悪くて、気持ち悪くて、そう呟いてしまうのですが、ホントに気持ち悪い事この上なくて、ぞぞぞぞ。。(鳥肌)

 

逃げ出したくてしょうがない現場でありました。

でもね、こんな現場の片づけは、きっとウチのように片付け専業でやってる会社でないとできるはずがない。

 

片づける事で飯を食わせてもらっている人間が、逃げ出したら誰が片づけをやるのか。

常々そう思っているので、私はどんな厳しい現場も逃げません。

 

汗と涙にまみれて、必死で片付けました。

トラック3台分。

 

作業スタッフ5名、10時より、15時まで。

通常のゴミ屋敷片づけなら、慣れているのに、私にとってのG屋敷片づけは、当然のように昼飯は喉を通りませんでした(疲)。

 

よくやった、よくやったよ!>自分

どんな怖くても、仕事は手を抜きません。

 

風呂桶に、数百匹のGの死骸があり、このままそっとしておきたかったでしたが、きっと大家さんなどが見たら、卒倒してしまうかも知れませんで、モウヤダシヌと呪文を呟きながら、チリトリでズゾゾゾと、こそげ取ってきましたよ。

嫌な仕事は私の処で止めてやると、死ぬ気でこそげ取りましたよ。

 

 

仕事帰りは、うがいと鼻うがい。

思い返すのも怖いG屋敷片付けでした。

 

これまでの長い片付け人生でのG屋敷片付けでは、3本指に入る案件でした。

それでも、1番きつかった現場に比べれば、まだ我慢できる。

 

片付け終わってしまえば、なんてことはない。

綺麗にできて良かった。

 

明日は久しぶりのお休みで、昼頃までぐっすり休息を取ろう。

お疲れさまでしたあああああああ。

2016年9月に投稿したリサイクルイズミの記事一覧

PAGE TOP

不用品回収 リサイクルイズミのサービス対応エリア

東京・埼玉・群馬・栃木を中心にお伺いします。詳しくは対応エリアをご確認下さい。※内容によってはご希望にそえない場合がありますのでご了承下さい。

<リサイクルイズミ> 〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4173-2 TEL:0120-961-919 電話受付時間:8:30~20:00 持込受付時間:10:00~17:00

古物商許可 431220025201
産業廃棄物運搬許可 千葉県 番号01200159285埼玉県 番号01100159285群馬県 番号01000159285東京都 番号13-00-159285茨城県 番号00801159285栃木県 番号00900159285
一般廃棄物収集運搬許可 行田市 指令行環1249号久喜・宮代 許可6号吉見町 許可吉衛許可27号鴻巣市 許可鴻環許第47号
家電リサイクル券取扱 店コード211990077089
遺品整理士認定 第ISO1019号
おもてなし認証 第01000176号

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら