生協での講演のこと

IMG_1864久々に講義を行って来ました。

前回の講義が大盛り上がりだったので、今度の講義もそうなるんじゃないかと、気楽にしていましたが、、、、、、、、、、それは自分を過信していた。

 

極度のあがり症の私が、簡単に慣れるはずがない。

30名近くの聴講者方たちの、するどい視線に晒されると、あわっ、あわわわわ。

 

最初の挨拶から、声が震えてて、自分自身でも緊張してるんだなって姿が手に取るように分かり、まだ慣れないんだなーって顔を真っ赤にして手に汗握りまくってました。

今回の講義では、働き盛りの50代前後の方々を前にしてのお話でした。

 

多くの方が集まると、私の話を必死に聞き漏らすまいと、必死にメモを取られる方も居れば、どういう訳か、私にひたすら笑顔を振り向けてくれる方も居て、話をしていて私の話がやや滑った感のある時は、笑顔の方を見て、心を落ち着けていました。

 

まあ、こんな舞台で話すなんてのは、私にとっての檜舞台でありまして、仲の良い友人も駆けつけてくれまして、プロジェクターの投影なども手伝ってくれました。

 

結果としては、うんまあ、成功の模様。

どんな方々の集まりだったのか、あまり理解してなかったのだけども、なんだか結構な力のある方々の集まりのようで、「次は私のところで講義をお願いします」って言う話が4件も出てきてしまった。

 

そんな経験はなかったもので、目を回してしまい、名刺交換もあわあわしてしまいました。

遺品整理現場などの刺激とは異なる刺激の講演会でした。

若い方は、ギラギラと、そして理路整然と質問をされていて、すごいなあと思っていたら、それは私に対しての質問であって、え?、あ、私、当事者?と、斜め向こうの意識であたふたしてしまいました。

 

今回の講義の構成は、前半に遺品整理事業の歩みをお話しして、後半に生前整理の要点を私の経験を元に、ちょこちょこと散らしてお話しさせて頂きました。

私にしては通常の話でも、終活をされている方々には、とても興味を持たれていたようで、逆にこちらが勉強になりました。

2014年6月に投稿したリサイクルイズミの記事一覧

PAGE TOP

不用品回収 リサイクルイズミのサービス対応エリア

東京・埼玉・群馬・栃木を中心にお伺いします。詳しくは対応エリアをご確認下さい。※内容によってはご希望にそえない場合がありますのでご了承下さい。

<リサイクルイズミ> 〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4173-2 TEL:0120-961-919 電話受付時間:8:30~20:00 持込受付時間:10:00~17:00

古物商許可 431220025201
産業廃棄物運搬許可 千葉県 番号01200159285埼玉県 番号01100159285群馬県 番号01000159285東京都 番号13-00-159285茨城県 番号00801159285栃木県 番号00900159285
一般廃棄物収集運搬許可 行田市 指令行環1249号久喜・宮代 許可6号吉見町 許可吉衛許可27号鴻巣市 許可鴻環許第47号
家電リサイクル券取扱 店コード211990077089
遺品整理士認定 第ISO1019号
おもてなし認証 第01000176号

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら