公民館での講義のようすのこと

画像 011ぷしゅー。

やっと終わったああ。

講座を軽く引き受けちゃったは良い物の、やはり少しでも役に立つ話しをしたかったので、開講の30分前まで原稿を書き直したりしてました。

 

講座の前日は不安で、うーんうーんとうなされて、中々寝付け無くて。

前回34分だった講義時間を大きく伸ばし、約1時間程の講義内容にしたものの、来てくれた方々に気持ちが通じるか、伝えたい事が伝わるか不安で、不安で、どっきんこで。

 

んで、開演。

あいかわらず原稿を読み読みでしたが、、、、、、、なに?この反応の良さ。

 

「皆さんは思い当たる節は無いですか?」との問いかけに、多くの方がうんうん、とうなずき、ほぼ全員の方が私の話にギラギラと視線を浴びせ、聞き入ってくれてる!

ケーススタディで、このようなケースがありますと、スライドで紹介した時も「おおーっ」と、こちらがして欲しいような反応をビシバシ返してくれるではないですか。

 

嬉しくなっちゃって、気持ちよくなっちゃって、口下手な私ながらかなりのアドリブを入れちゃって、すごくリラックスして、すごく面白くなっちゃって講義できました。

一般の方に、私の「生前整理のススメ」なんて話しをしても、全然反応が無いのかも知れませんが、終活をされてる方には、知りたい話そのものだったのかなあ。

 

私の講義の方向性は、私が話したい事でなく、来られた方が聴きたい事を話したいなあって。

また、聴きに来られる方々の服装など見ると、おめかししてて一種の観劇などに出かける装いもあるので、真面目すぎる話や、私らの業界で良くある悲惨すぎる現場の話しはなるべく避けるようにしました。

 

講義の始めはお配りした資料を読むのか、顔を上げない方が多くありました。

しかし、次第に顔を上げて私の顔を見る方が増えてきて。

遺品整理料金の相場はこれです!なんて具体的な数字を出したりすると、みんな一斉にノートにカリカリって書き込んだり、顔を上げて私の目を見て、時に笑顔で微笑まれると、先生(私)嬉しくなっちゃうじゃないですかー。

講義が終わったあと数名の方が駆け寄り、私の肩を揉んでくださいました。

 

なに、ここ天国?

先生(私)、すごく嬉しくなっちゃいましたよ。

次の講義は10月18日(金)、さいたま市見沼区役所1Fで行います。

また、楽しい講義ができればいいなあと。

2013年7月に投稿したリサイクルイズミの記事一覧

PAGE TOP

不用品回収 リサイクルイズミのサービス対応エリア

東京・埼玉・群馬・栃木を中心にお伺いします。詳しくは対応エリアをご確認下さい。※内容によってはご希望にそえない場合がありますのでご了承下さい。

<リサイクルイズミ> 〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4173-2 TEL:0120-961-919 電話受付時間:8:30~20:00 持込受付時間:10:00~17:00

古物商許可 431220025201
産業廃棄物運搬許可 千葉県 番号01200159285埼玉県 番号01100159285群馬県 番号01000159285東京都 番号13-00-159285茨城県 番号00801159285栃木県 番号00900159285
一般廃棄物収集運搬許可 行田市 指令行環1249号久喜・宮代 許可6号吉見町 許可吉衛許可27号鴻巣市 許可鴻環許第47号
家電リサイクル券取扱 店コード211990077089
遺品整理士認定 第ISO1019号
おもてなし認証 第01000176号

電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら